ダンス徒然~気の向くままに~
kayojazz.exblog.jp

思い込んだら一直線!情熱は全てを凌駕する!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
>> 日日是好日さま ..
by kayojazz at 16:41
昨日は父の日。 母の日..
by 日日是好日 at 22:41
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 11:20
不思議な話ですねー・・ ..
by azusa_nikki at 10:30
>>えっちゃん 当..
by kayojazz at 09:19
さすが遠藤さん!完璧なか..
by えっちゃん at 21:58
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 07:58
木蓮さん~~~ KLD..
by azusa_nikki at 16:11
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 23:31
昨日はお世話様でした!楽..
by azusa_nikki at 10:40
お知らせ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
ライフログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
大師よさこいフェスタ 【1】
from 写真の記憶
日記
from ブログ
大師よさこいフェスタ 「..
from Colors
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
市立船橋高校吹奏楽部TH..
from コトバニデキナイ
千紫万紅
from コトバニデキナイ
これもまた初!!
from コトバニデキナイ
働きマン
from 働きマン
秩父の中心で舞を踊る!
from お蕎麦(そば)大好き!fro..
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012よさこいセレクション
道@さんセレクトの2012よさこいベスト、合間を見ながらやっと拝見!

いやー、どれもこれも素晴らしかった。


みちよさ、AOMORI花嵐桜組、やっぱりここは踊れる人が多い、と再認識。
すでに十八番となった衣装早替わりも見事だが、それもジャズの基礎に裏打ちされてのもの。
見入ってしまうのである。



同じくみちよさでの、よさこいゆきうさぎ。
以前魂福よさこい連の頃、ワークショップにお邪魔したことがあった。
チームは解散し、2年ぶりに新たにゆきうさぎとして復活、それが本当に嬉しい。
AZUIKIで煽りをしているN井さんが、小倉先生の後ろで楽しそうに踊っていたのも感激!
N井さんは桐生のワークショップでも見本を見せてくれて、本当はとても踊れる方なのだ。

踊りはジャズテイストでちょっとコミカルなところもあり、思わず手拍子で応援したくなる感じ。
福島では久しく笑うことが無かったから、心から笑える踊りにしたかった、ということで、その言葉を思い返すと泣き笑いで見てしまう自分がいる。




同じくみちよさのディネ。
ゆきうさぎと同様、今年立ち上がったばかりのチーム。
でもそのメンバーのラインナップが凄い。
大御所大村憲子先生の振付に、高知よさこいではAZUKIとして入っていた建匠さん。
道@さんに伺ったら、建匠の社長であるN村さんは四国開発のインストだったとのこと。
大村先生も四国開発をずっと手がけていらっしゃったので、四国開発の豪華な布陣だったわけだ。
この大村先生の動きにはいたく感銘した。
あのお歳(失礼!)でこの動き!!
私にとっては本当に励みになり、勇気を頂いた動画となった。



能登よさこい、能登国湧浦七士。
前にも書いたことがあるが、男だけの迫力あるチーム。
フラメンコ調に切り替わるところや、歌舞伎に見得など引き込まれる。
フラッグ捌きも本当に見事。
衣装も石川五右衛門チックでイイ!
え?今年で解散なんですか??
残念過ぎる・・・。




原宿スーパーよさこい、AZUKI。
今年これを生で見られなかったのが、返す返すも残念。
ビデオで見てもその迫力が伝わり、これを眼前で見たら震えが来たんじゃないかと思われた。
動画を見た印象は、「激」という感じ。
身体中から噴出す激しい思い・・・でもその目は静かで何か悟っているかのようにも見えた。

小倉先生が桐生にいらしたときに伺った言葉。
小倉先生はテーマから曲を考えるのではない、と仰った。
踊っているメンバーはそれぞれが踊りの中に意味を見つけていく。

AZUKIは私そのもの、と仰った先生の言葉が忘れられない。




同じくスパよさ、しん。
2年前に登場した時から驚愕だったこのチーム。
去年の演舞でも影響を受けまくった私だ。
今年もイクマアキラさんの楽曲で、島鼓動。
メロディアスな沖縄の旋律だけど、どこか昭和の懐かしい雰囲気もあり目が釘付けになる。
全員で三線を背負っているのも斬新。
あんな長い物が背中にあると動きが制限される気がするが、そんなことは微塵も感じさせないダイナミックな動きに驚いた。
中村信幸さんは、まさに稀代の振付家だ。




高知よさこい、笑楽。
見てたちどころに気に入ってしまった踊り♪
実にイイ!ちゃんとマイコーになってる!
気楽に楽しく見られるのも、本当は重要なことなんだと改めて思った。




高知よさこい、俵屋。
堀麻夫さんと中村信幸さんというまたまた豪華な布陣。
どれだけ引き出しがあるんですか、とお尋ねしたいくらいアイデア満載の振付と衣装。
見事です。
道@さんのよさこい大賞も頷ける作品なのである。




高知よさこい、サニー。
可愛い衣装を着た子達がずぶ濡れでちょっと可哀想なんだけれども、雨の中笑顔はじける姿に感動。

AZUKIの時も思ったのだけど、高知のよさこい祭りは雨が似合う唯一の祭りなんじゃないか。
物凄く絵になる。
千紫万紅も先月大雨の中踊ったが、雨はかなりテンション上がるのを実感した。
小倉先生がその写真を見て、気持ち良かったでしょ、とコメントをくださったのだが、まさにその通りだった次第なのだ。




そしてほにや・・・リアル君が踊る夏。



最後の、帰ってきて欲しいチーム。
このチームの踊りを見てウルウルして困ってしまった。
このチーム独特のキレの良さと、交差構成の妙。
本当に帰ってきて欲しい、十人十彩!


割愛してしまったチームがあってすみません。

でもホント道@さんのビデオは毎回勉強になる。

今回もホントありがとうございましたー!



にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村
by kayojazz | 2012-10-27 01:16 | ダンス・よさこい | Comments(2)
Commented by 道@ at 2012-10-27 18:27 x
■ゆきうさぎ
颯爽JAPANのYUCAさんが神戸の民謡の先生から聞いた話。
「♪今年や 豊年だあよ♪と陽気に歌われる相馬盆歌は、江戸時代に住民の半数が餓死した大飢饉のときに作られたものです。
民謡はある種のブルース的な裏面があるのですよ」

ゆきうさぎの「花」はその意味で現代版の相馬盆歌だ。
「福島の春」はいつやってくるのかわからない状況下であかるく
笑いながら歌い踊るさまを仙台で見てて泣いちゃったよ(照)

楽曲者の堀さんがつくった歌詞を紹介するね。

「花」歌詞

ハァ
あれに見ゆるは
吾妻の小富士
春の訪れ
雪兎よ

八重
八重に咲いたか
ネモトシャクナゲ
国の宝の華よ


あたしの掌に
一粒 花の種
夕(あした)咲くこの地に
恵みの雨が降るのでしょう

泪の数だけ
空に高く伸びるよ
手折らないでください
夢がまた咲く日まで


耳を澄ましてごらん
これは私の風
あなたの手のひらに
ほら、一粒あげましょう
Commented by kayojazz at 2012-10-28 02:15
>>道@さん

相馬盆歌、そんな背景があったんですね。
何だか胸が詰まります。
今年のうちの主催でのサマーフェスタBGMが相馬の二編返しでした。
伊達と相馬を舞台にした切ない歌詞とシンクロする気がします。

「花」の歌詞も込み上げてくるものがありますね。
読んでて泣けてきます。
言葉を思い返し、また動画を見ようと思います。
ご紹介ありがとうございました。