ダンス徒然~気の向くままに~
kayojazz.exblog.jp

思い込んだら一直線!情熱は全てを凌駕する!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 23:31
昨日はお世話様でした!楽..
by azusa_nikki at 10:40
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 12:58
>>masumiさん ..
by kayojazz at 12:55
久々にまとめて読ませて頂..
by azusa_nikki at 16:50
遠く千代田町まで来ていた..
by masumi at 01:36
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 01:38
冒頭の・・・「毎日が波乱..
by azusa_nikki at 14:02
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 14:30
いよいよ明後日ですね!!..
by azusa_nikki at 13:27
お知らせ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
ライフログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
大師よさこいフェスタ 【1】
from 写真の記憶
日記
from ブログ
大師よさこいフェスタ 「..
from Colors
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
愛のコリーダ
追悼・・・大島渚監督


巨星墜つ。


大島渚監督が亡くなったからかもしれないが、今まで見ることの出来なかった映画を鑑賞する機会に恵まれた。


前からずっと観たいと思っていた映画「愛のコリーダ」。


a0014141_23571936.jpg



センセーショナルなハードコアポルノで、日本での公開当時はズタズタに編集されたと聞いた。

私が観たのは恐らくフランス公開のノーカットオリジナル版。

変な話だがノーカットボカシなしで観られて本当に良かった。

究極の描写による究極の愛の形。

フランスで絶賛されたのがとても良く判る。


この映画は、昭和11年に実際に起こった猟奇的殺人事件「阿部定事件」が元になっている。

鰻料理店の亭主石田吉蔵の愛人阿部定が、逃避行の末吉蔵を殺しその局部を切り取って4日間逃げた後捕まるという実話なのだ。

映画では、その吉蔵と定のインモラルな日々の描写がとにかく凄絶。

緻密に作られた当時の時代背景と相まって、エロでありグロであり、美しい。


常識的な人なら眉をひそめる内容には違いないが、何かを作っていく人であれば必ず感性を刺激される、と思った。

この切り口で臨んだ大島監督は、本当に凄い人なんだな、と実感した次第。


a0014141_0212716.jpg

定と吉蔵の待合での仮祝言シーン。この後の酒池肉林の場は、名作に相応しい崇高さが漂う。





かのクインシー・ジョーンズも、この映画に感銘を受け世界に名だたるヒット作を放った。



日本語歌詞の中に英語が入るのが当たり前の当時、英語歌詞の中に日本語があるのがとても斬新だった曲。

ディスコブームだった頃、どれだけこの曲で踊ったことか。



この映画についての、藤竜也氏のロングインタビュー記事もあったので紹介しておきたい。

『愛のコリーダ』についての藤竜也のインタビュー



この映画の舞台となった昭和11年は、あの2.26事件があった年。

軍国主義が忍び寄る暗い世相の中でこの事件が落としたモノは、純粋な愛の形だったのかもしれない。

R18なのでお子ちゃまは絶対見ちゃだめだけど(当然)、男女問わず大人は一度は観ておいたほうが良い名作だと思っている。








にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村
by kayojazz | 2013-01-21 00:40 | お楽しみはこれからだ | Comments(2)
Commented by azusa_nikki at 2013-01-21 13:13
「あー‥ そうなんだー‥」 と、この映画をタイトルで海外モノとして捉え、
内容を知らなかった私は驚いてます。
アベサダ事件をモチーフ、エロ、グロと来れば当時は賛否両論‥と言うよりは
批判的な意見も多かったでしょうねー 
確かに興味深い‥ (- - )ふむ‥

↓↓ タローちゃん、災い転じて福となるって感じ♪(^-^*)
良かったですね~
タローちゃんの嬉しそうな表情、癒されます~~~~~♪♪
Commented by kayojazz at 2013-01-21 21:41
>>あずさちゃん

良くも悪くも話題騒然だったこの映画、当時映画オタクだった私は観たくてたまらなかったのよー。(未成年だったから無理だったけどw)
観てみて思ったのは、やっぱり今のこの歳で観て良かったということ、かなー。
若いうちだったら、きっと偏見しか残らなかったと思う。
機会があったら、あずさちゃんもぜひ!

タローくんの家は早く買い換えなきゃ、って思ってる内に崩壊しちゃいましたwww
タローくんも気に入ってるみたいでホッとしてます。
ねー、癒されるよね♪^^