ダンス徒然~気の向くままに~
kayojazz.exblog.jp

思い込んだら一直線!情熱は全てを凌駕する!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
>>がぶ飲み君さま ..
by kayojazz at 10:27
木蓮さま、おはようござい..
by がぶ飲み君 at 07:40
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 09:04
先日のワークショップでは..
by azusa_nikki at 09:34
>> 日日是好日さま ..
by kayojazz at 16:41
昨日は父の日。 母の日..
by 日日是好日 at 22:41
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 11:20
不思議な話ですねー・・ ..
by azusa_nikki at 10:30
>>えっちゃん 当..
by kayojazz at 09:19
さすが遠藤さん!完璧なか..
by えっちゃん at 21:58
お知らせ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
ライフログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
大師よさこいフェスタ 【1】
from 写真の記憶
日記
from ブログ
大師よさこいフェスタ 「..
from Colors
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
市立船橋高校吹奏楽部TH..
from コトバニデキナイ
千紫万紅
from コトバニデキナイ
これもまた初!!
from コトバニデキナイ
働きマン
from 働きマン
秩父の中心で舞を踊る!
from お蕎麦(そば)大好き!fro..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イーサン、再び
今日は感激の一日。
イーサンこと今村先生に、何と高崎で再会することができたのだ。
先週雷舞のタケシさんから連絡をもらって群馬にみえることを知ったのだが、聞いた途端「私もご挨拶に行きます」と押しかけて行く約束を取り付けてしまった。
札幌のYOSAKOIソーランから1ヵ月半、こんなに早く再会できるなんて・・・。
10月29日に今村先生の講演会を企画したので、そのお礼も直接言わなくては、と思っていたから本当に嬉しい。
講演会担当の公民館職員F島さんとぷぅるの3人で、夕方高崎に向かった。

タケシさんが指導している襲雷舞踊団は、団全体で今村組群馬支部となっているから、支部の練習も必然的にその場所となる。
早めに行った私たちは、タケシ夫人の女子BOSSさんにご挨拶して練習を拝見させてもらった。
団の子供たちはとても礼儀正しく、指導が行き届いているんだなぁと凄く感心してしまう。
待つこと15分くらいで、タケシさんと今村先生、あやさんご到着。
今村先生は私の顔を見て「おっ」って感じで会釈してくださった。
覚えててもらい、ありがとうございますぅぅ(涙
その上、「最近ブログ、荒れとるんちゃう?」と、しっかりここを見ているご発言・・・。
「あー、今度の土日が本番なんですよー。なんでつい・・」
「だろなぁー」と優しい笑顔。
ホント、感激しまくりだった。

今村先生の前で、支部の演舞披露が始まり、私たちもそばで一緒に拝見させてもらった。
支部の踊りはキレもあり、今村組のスピリットを受け継いでいるように見える。
今村先生も、「レベルが高い」と褒め、「課題を出す」といくつか注意点を述べた。
まずは止め方。
今村組の踊りは「止め」が多い。
いかにスパッと止めるか、実際に手を広げさせ、上げさせて、視界に入るところで「止めて、決める」ことを実践で指導。
視界に入らないところは、止めたつもりでも流れてしまうそうだ。
また、止めた決めポーズから次の止めまでの持って行き方。
流さないで最大限まで見せ、パッと次の止めに移る。
「止めたら、死んでも動くな!」
今村先生はそう表現した。
踊りの基本、SSRについても説明してくださる。
SSR(ストップ、シャウト、リリース)、これが出来てこそキレのある踊りが踊れるのだ。
止めること、乗ること、伸ばすこと・・・確かに今村組の踊りはこの三位一体の動きが軸となり、物凄いパワーを生み出している。
起動力は気持ちだが、この動き無くしては気持ちが表現できないし、伝わらない。
掛け声についての注意もあった。
唐突に声を出すのではなく、気持ちを込めた踊りに付随しての声でなくてはいけないということ。
声ばかり響いて聞こえるのは、よさこいを形だけ入ってる若い子に多いと言う。
「そこは踊りで見せなあかん。踊りで表現すれば、声だけ唐突に聞こえることはないんや」
(その点はまりこ先生も昼間のレッスンで言っていたなぁ)
また、今村先生が一番強調して仰ったのが、目。
人間の気持ちを一番出すところはどこか・・それは目しかない。
悩んで考えている時は、どうしてもうつむき目を閉じてしまうが、それが決断した時には、パッと目を見開く。
やるんだ!と決断した時、人間は必ず目を開くのだ。
目を閉じたままの決断は、自分に言い聞かせてるだけにすぎない。
踊るときは、目の前の一人を見て踊れ、それが全体を見てもらうということだ。
見る人は、指先だけ足だけを見るんじゃなく顔を見る。
気持ちを入れて見ることで、目に力が入る。

センターの役割についても語っていただいた。
メンバーの気持ちを一身に集め、それを前に出すのがセンターの役目だと。
辛くなったその気持ちを全部自分にぶつけてこい、それを前に出してやる!
それがセンターのセンターたる所以なのだ。

最後に、踊りの終盤でもう手が上がらない、辛くて動けない、となった時から力を振り絞って踊ることがどれだけ凄いことかを、教えていただいた。
体力の限界まで踊ったその先を踊ることが、人の感動を呼び覚ますのだ。
これは若い子に限らず、歳を取ってても同じこと。
精一杯自分を出すことが、感動に繋がる。


今村先生の話を聞いていて、私は本当に来て良かったと思った。
全ての話が、心に染み渡る。
本番前のこの時期にお会い出来たのは、きっと神様の思し召しだろう。
帰り際、ぷぅるは今村先生からおでこにチョップを食らい、ニコニコと嬉しそうに笑っていた。
今村先生、あやさん、遥々群馬まで来ていただきありがとうございました。
タケシさん、誘っていただいてホントに感謝です!!
by kayojazz | 2005-08-02 19:33 | ダンス・よさこい | Comments(0)