ダンス徒然~気の向くままに~
kayojazz.exblog.jp

思い込んだら一直線!情熱は全てを凌駕する!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
>> 日日是好日さま ..
by kayojazz at 16:41
昨日は父の日。 母の日..
by 日日是好日 at 22:41
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 11:20
不思議な話ですねー・・ ..
by azusa_nikki at 10:30
>>えっちゃん 当..
by kayojazz at 09:19
さすが遠藤さん!完璧なか..
by えっちゃん at 21:58
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 07:58
木蓮さん~~~ KLD..
by azusa_nikki at 16:11
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 23:31
昨日はお世話様でした!楽..
by azusa_nikki at 10:40
お知らせ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
ライフログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
大師よさこいフェスタ 【1】
from 写真の記憶
日記
from ブログ
大師よさこいフェスタ 「..
from Colors
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
市立船橋高校吹奏楽部TH..
from コトバニデキナイ
千紫万紅
from コトバニデキナイ
これもまた初!!
from コトバニデキナイ
働きマン
from 働きマン
秩父の中心で舞を踊る!
from お蕎麦(そば)大好き!fro..
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
よさこいクロニクル
今日も休みとなったので、DVD三昧をしてみた。

道頓堀@さんから送っていただいた「よさこいクロニクル」。

よさこい鳴子踊り発祥の第1回よさこい祭りからほぼ現在のよさこい祭り、札幌YOSAKOIソーランなど、歴史を辿る内容となっているので、とても勉強になる。

原型になるものとして、隣の阿波踊りは判るのだが、越中八尾のおわら風の盆も含まれると知り驚いた。
おわら風の盆は、日本でも珍しい胡弓が使われている。
沖縄エイサーがやはり原型とのことなので、その複雑に絡み合った進化に目を見張るばかりだ。

80年以降、ジャズダンスを取り入れたということで高知に須賀先生が登場し、ほぼ現在の流れとなるようだ。

そのすぐ後の札幌YOSAKOIソーランへ続くくだりも面白い。
第1回の大賞を受賞したセントラル、後の覇者平岸天神、アラコレッテ4プラ、新琴似天舞龍神・・。
98年は実際に私もこの目で見たのだが、「海誓心叫の舞」・平岸天神はホントに凄かった。
本間先生時代のアラコレも大好きだ。
私は特に2001年の「真剣に遊ぼう」・アラコレッテ4プラには心酔している。
私たちのチームの隣で踊っていたんだよなぁ・・・。
99年の天舞龍神も好きだ。
鳥追いの菅笠は今と変わらないが、あの時の爆発したような迫力は心に残っている。

高知の新生セントラルと旭食品の対決はこのDVDで見たのだが、やはり迫力があった。

本当に、よさこいは奥が深い。


クロニクル第2弾は、その新生セントラル、関西京都今村組も登場とのこと。
セントラル振付はダンスクリームの小倉先生、今村組はDANCE DIMENSIONのNORI先生!
西の雄、東の雄を見ることが出来る。

ん~、今からとても楽しみなのだ♪

道@さん、ありがとうです!
by kayojazz | 2007-01-11 00:35 | ダンス・よさこい | Comments(6)
Commented by かっこ~♪ at 2007-01-12 22:25 x
おわら風の盆がよさこいの原型に含まれているなんて、知りませんでした。
奥深いものなのですねぇ~。
アラコレは、毎年富山にゲストで来ていました。^^ 私も好きです♪
そのDVD、すっごく見たいです(笑)


Commented by kayojazz at 2007-01-13 01:28
>>かっこ~♪さん

私も聞いたことがあります。
アラコレと富山は繋がりが深いんですよね!

DVDは横のリンク、「関東よさこい情報局」のBBSにて詳細が載ってますよ。
ぜひ見てみてください♪
Commented by 道頓堀@ at 2007-01-13 18:17 x
はじめまして♪
>おわら風の盆がよさこいの原型に含まれているなんて
民俗学者の宮本常一さんの著書に「両手を上にあげて踊るスタイルは
沖縄の総踊りであるエイサーがルーツ。それが鹿児島へ上陸し、日本語
となり、はんや、となった。で、はんや、がハイヤ(熊本&長崎など)となり、日本海を北上。能登半島からいったん富山などの山中へつたわり、おけさ、となり、佐渡島から青森のアイヤ節へ」と記述されてます。
ちなみに上記は日本海ルート。別に太平洋ルートもあり、阿波踊りから
よさこいへ、というわけです。
蛇足ですが徳島の対岸の泉州地方(だんじりで有名)には、そーりゃ節があり、北海道のソーラン節と名前がうりふたつでしょ?
要は、出稼ぎの海の民たちが、風待ち(みなみかぜが吹かないと帆船だから出航できない・・で、みなみかぜ=はえ、はいや、という・・から遊郭などで芸者や接待の女性たちと共同でつくったモノが北上し伝播した・・という次第(笑)
Commented by kayojazz at 2007-01-13 21:38
>>道頓堀@さん

いらっさいませ~!
なるほど、勉強になりますね、凄い知識ですよ。
日本海ルート、太平洋ルート、と繋がってるんですね。
うーん、ホント奥が深い・・・。

遊女や飯盛女から作られた民謡も多いですよね。
ここ群馬、栃木の民謡八木節も、元は越後の瞽女から来ているといいます。

またいろいろ教えてください!
第2弾もとても楽しみにしてます♪
Commented by 道@ at 2007-01-13 23:12 x
>民謡は遊女や飯盛女越後の瞽女から
そのとおりですね。ある種のしいたげられた階級から、ですよね。
民謡は日本のブルース。原型は春歌すれすれ。

よさこいの語源は「夜さ来い」つまり「夜這いにいらっしゃい」という意味。
明治以降の性に対するストイックなモノ
ではなく、歌垣(=お祭りの後の一種の乱○パーティ)と同様に、あっけらかんとしたオープン気質のなせるわざだったのです。
特に黒潮沿岸(鹿児島、高知、熊野など)で盛んでした。中世までは「通い婚」だったしね(笑)

映像の阿波踊りのストーリーがおわかりですか?
いろっぽく女性たちが誘い、「凧」になる。
で、夜這いスタイル(頬かむりが、そう)の男性たちも「凧」になり、舞うが、やがて地上におり♪糸ひけえ、糸ひけえ!と女凧をたぐりよせ、最後に女性たちの列に男性たちがなだれ込んでエンド・・つまり「合体♪」というわけ(笑)
須賀さん振り付けのいろはにほへとでも「合体シーン」がとりいれられていたでしょ?

よさこいの成否は「色気の有無」ですよ(笑)
Commented by kayojazz at 2007-01-14 01:20
>>道@さん

確かに昔の日本は今よりオープンだったみたいですね。
しかもあけっぴろげ(笑)。
「村の女は眠れない」という本を読んだことがありますが、割と最近まで夜這いはある意味「公認」だったんでしょう。

須賀先生のいろはのシーンは判りませんでした。
もう一度確認してみます!

色気ですね・・・・ん~私には無縁かも、どうしよう(爆)。