ダンス徒然~気の向くままに~
kayojazz.exblog.jp

思い込んだら一直線!情熱は全てを凌駕する!
カテゴリ
最新のコメント
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 11:20
不思議な話ですねー・・ ..
by azusa_nikki at 10:30
>>えっちゃん 当..
by kayojazz at 09:19
さすが遠藤さん!完璧なか..
by えっちゃん at 21:58
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 07:58
木蓮さん~~~ KLD..
by azusa_nikki at 16:11
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 23:31
昨日はお世話様でした!楽..
by azusa_nikki at 10:40
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 12:58
>>masumiさん ..
by kayojazz at 12:55
お知らせ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
ライフログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
大師よさこいフェスタ 【1】
from 写真の記憶
日記
from ブログ
大師よさこいフェスタ 「..
from Colors
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
市立船橋高校吹奏楽部TH..
from コトバニデキナイ
千紫万紅
from コトバニデキナイ
これもまた初!!
from コトバニデキナイ
働きマン
from 働きマン
秩父の中心で舞を踊る!
from お蕎麦(そば)大好き!fro..
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
よさこいとダンスについて考えた・・??
ここのとこ、踊りについて熱く語り合うことが多い。


諸先輩方を差し置いて、木蓮ごときが何を言う!って思われる方もいると思うが、そこはまぁ聞き流して欲しいところだ。


まずは、よさこいはダンスではないという話。
いかに揃うかが大事であって、息も続かないような激しい動きは違う、という意見があった。
確かに、市井の中から起こった踊りであるから、誰でも踊れることが必要であり、その中から楽しさと美を見出していくのが本当なのかもしれないんだろう。

流しで踊るのが基本であり、過剰な構成や衣装は本来のよさこいから離れてしまうと、ある人から懇々と言われた。

私は本場高知に行ったことがないからその良さを生では知らないが、DVDなどで見る限り高知で行われている踊りの特徴は判る。
流しで踊る良さ・・・ピシッと揃った隊列踊りの美しさはやはり凄い。



ただダンスとして見ると、それが至高のものとは思えない。
自分を表現する媒体と思えば、それだけでは飽き足りないものが確実に出てくる。

舞台に馴染んでる身としては、練りに練った構成に表現の自由さを感じて止まないのだ。


逆に言えば、ダンスをやっている人からは「よさこい」はダンスとして認めない、という人もいる。
現にバレエ教室では、よさこい禁止のところもあるくらいだ。

よさこいを長く踊ると、踊りが崩れる・・・・・これはいろんな人が指摘するところ。
残念だが、確かに私もそう思う。
崩れた自己流にならないよう、自分を律していかなければいけない。



それでも「よさこい」が素晴らしいと思えるのは、一生懸命踊り汗を流し、精一杯気持ちをぶつけて踊る姿が感動を呼ぶからだ。
まぁ、よさこいに限らず、無心に取り組む姿は感動なのだけれども・・・。



よさこいとダンス・・・・・相通じるようで、相反するもの。
ダンス畑の人がよさこいをやるのは、誰しも矛盾を抱えているように感じる。




私自身は、気持ちだけではダメだと思っている。
気持ちプラス身体作りと技術の向上だ。
身体を作る努力もしないで精神論を説いても、それこそ自己満にしかならない。



たかがよさこい、されどよさこい。
この先、どんなステータスを持って進化していくかは、今踊っている我々次第なのかもしれないね。














・・・・とまぁ、そんな小難しいこといろいろ考えちゃったけど、今日のクレヨンで実はそれも飛んで行っちゃった・・・・。
今この瞬間を、笑顔で楽しく踊る幸せ。
踊ってて楽しいと思えたら、ただそれだけで幸せなのだと、初心に帰った感じだった。
おまけに、「こんなに楽しいのはせんせぇのお陰だよぉ」と言われ、ちょっとホロリ・・・。

よさこいだろうがダンスだろうが、必要な時には「初心」に帰り、常に足元を踏まえ前を見る!
括りに捕われない自由さは、せめて持っていなければ、ね。







そんな私は矛盾のかたまり?!(爆)。ポチっとヨロシクね!

by kayojazz | 2008-04-04 00:36 | ダンス・よさこい | Comments(2)
Commented by NORI@振付師 at 2008-04-04 04:02 x
物の捉え方、感じ方は人それぞれ千差万別。

一番大切な事は 「己は何のために踊るのか?」

答えは一つ。楽しむため、そして見ている人達を楽しませるため。
よさこいも今となってはそれぞれの地域によって方向性は違うでしょう。
自分が楽しめるスタイルで踊るのが、最も自然な事ではないでしょうか?

自分の考えを他人に押しつけるのは筋違いであり、はっきり言って大きなお世話だと思います。
ダンスの中でも様々なジャンルの壁が薄くなり、それぞれが融合していく中で、進歩があり未来があるのだと思います。
よさこいも然り。「こうでなければいけない」的な古い考えは捨てるべきです。

高知の流しスタイルは歴史に裏付けされた素晴らしい踊りだと思いますし、否定するつもりもありません。

ただ僕にとってのよさこいは、紛れもなく一つのショーであり、エンターテイメントです。

4分30秒にどれだけのエネルギーをかけ、一つの作品として人の心を打つパフォーマンスができるのか?
振付師として、それを追い求めたいと思います。
Commented by kayojazz at 2008-04-05 02:00
>>NORI先生

私も「一つのショーでありエンターテイメント」に賛成です。
自分の中でもそう思って追求したいところがありますよ。
「よさこい」はその中に自由さがあるから進化してるんだと思います。

NORI先生の的を得たご意見に、いつもスカッとした気持ちになれます(^^)
ありがとうございます!!