ダンス徒然~気の向くままに~
kayojazz.exblog.jp

思い込んだら一直線!情熱は全てを凌駕する!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
>>がぶさん あり..
by kayojazz at 01:05
こんばんは。 ご結婚記..
by gabunomi_kun at 18:02
>>がぶさん お返..
by kayojazz at 15:47
おはようございます。 ..
by gabunomi_kun at 09:17
>>いわっちさま ..
by kayojazz at 17:50
>>がぶさん 日曜..
by kayojazz at 01:07
木蓮さん、おはようござい..
by gabunomi_kun at 06:02
>>がぶさん 急に..
by kayojazz at 01:37
木蓮さん、おはようござい..
by gabunomi_kun at 09:18
>>がぶさん 何だ..
by kayojazz at 00:44
お知らせ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
ライフログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
大師よさこいフェスタ 【1】
from 写真の記憶
日記
from ブログ
大師よさこいフェスタ 「..
from Colors
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
市立船橋高校吹奏楽部TH..
from コトバニデキナイ
千紫万紅
from コトバニデキナイ
これもまた初!!
from コトバニデキナイ
働きマン
from 働きマン
秩父の中心で舞を踊る!
from お蕎麦(そば)大好き!fro..
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:病気・ケガ( 69 )
りあじろう誕生&パパ入院顛末記
もうすぐ1か月が経ってしまうが、先月9月29日にぷぅる家の第三子が誕生した。

本当はもっと早く書きたかったのだけど、パパ大惨事の出来事があり今頃に・・・。

上がったり下がったりのジェットコースターのような日々だった。



a0014141_01353903.jpg
29日午後、手術室に向かうぷぅる。私の妹と姪っ子が激励に来た。




a0014141_01373594.jpg
手術室に入って約1時間後、赤ちゃんが保育器に入って先に出てきた。

2988gの元気な男の子。

みんなで取り囲み歓声を上げる。


a0014141_01390080.jpg
エリツィーやマナトもお見舞いに。


a0014141_01401202.jpg
ぷぅるが入院中、ニコちゃんは我が家にて過ごす。

毎日お利口さんだったね、いろいろ我慢したかな?




a0014141_01432598.jpg
赤ちゃんのHNはぷぅると相談してりあじろうと命名。本名は永遠に秘密w




a0014141_01425197.jpg
ぷぅるとりあじろう退院の日がももりんの運動会と一緒だったため、全員が我が家に揃った。


なのでみんなで記念写真♪




a0014141_01464082.jpg
家族5人、みんなでお家に帰れて良かったね。





皆が帰った後、私とパパはこっそり慰労会でスーパー銭湯へ。
a0014141_01474139.jpg
パパはここのお風呂で盛大に転び、腰を強打したとか。

思えばこの辺りからパパの不運が始まったのかもしれない。




この翌々日、寝る前にパパが「血便が出た」と訴えてきた。

症状は血便だけなので様子を見ることにして、そのまま就寝。

翌朝は何とも無かったのでパパは普通に会社へ行った。

私はぷぅるのところへ手伝いに行く予定だったので支度して家を出る・・・

・・・という時にパパから電話があり、「結構な量の血便が出た」とのことで、仕事を中抜けして病院へ行くよう話し、私も待っていようと思ったが、パパが「ぷぅるのところへ行った方がいい」、というので私はそのまま出掛けたのだった。



で、1時間近く走ったところでパパから再度電話。

「もしもし、どうだった?」と聞くも、電話の向こうの声の主は女性で、しかも近所の人からだ。

「もしもし、ご主人が大変なんですよ!倒れて今救急車呼んだから!!」

医者に行こうとしていたパパは、行く途中で具合が悪くなり、まずは家に帰って休もうとしたらしい。

駐車場で車を降りた途端意識が薄れて倒れたという。



もう驚いたなんでもんじゃない・・・すぐ戻ることを伝え車を走らせた。

戻る途中救急隊員からも電話が来て搬送先の病院を教えてくれたので、行先は病院へ変更だ。




50分ほどして病院へ駆け込むと、パパは処置真っ最中で会うことはできなかった。

そのうち救急隊員が来てあれやこれやと聞かれる。

「これ旦那さんが着てた物です」と手渡されたのはビニール袋に入った靴とズボン。

シャツやパンツは処置をするときハサミで切ってしまったという。

ズボンは血でグッショリ濡れていた・・・。



a0014141_23454556.jpg
ようやく部屋へ入れてもらった時のパパの様子。

血圧が上が70しかなく一時ショック状態だったとか。

それでも意識はあり、写真を撮ってほしいと言ったのがこの一枚だ。ヒェェエ



医師からは「このまま入院です」と告げられた。当然だ。



O157の疑いもあるとかで、個室で面会謝絶。

部屋に入るときはエプロン、マスク、手袋をつけての重装備となった。

a0014141_23591009.jpg
炎症反応はあるが感染は無かったので、2日後には大部屋へ。


と思ったら再度の大量出血でまた個室へ逆戻りとなる。


a0014141_00010014.jpg
血圧低下と悪心、サチュレーションの低下で心電図と酸素をつける重症患者に舞い戻ってしまった。



この直後にたかさき雷舞が控えており、出ようかどうしようかかなり迷う。

ミキティーは「やめよう」、と言った。

一日待って悪化するようであれば、私も今回はあきらめようと思った。

しかし、回復してきたのを見て、思い切って出ることにしたのだった。
(その時の記事は↓に)


a0014141_00110217.jpg
その後は出血もなく順調に回復。


a0014141_00124852.jpg

a0014141_00132892.jpg

a0014141_00135439.jpg
御見舞に来てくれた千紫万紅のみんな。


a0014141_00184415.jpg
病室は7階だったから眺めが良かった。



a0014141_00192745.jpg



そして2週間後の24日に無事退院。

a0014141_00203454.jpg
一時はどうなるかと思ったけど、無事シャバに出られて良かったね。



絶食~低残渣食のお蔭か、体重は6キロ減ったとか。

食事療法はまだまだ続くので、体重もこれでキープしなきゃだね。


病名は2か月後の大腸スコープでハッキリするだろうが、今のところ大腸憩室炎による憩室出血らしい。

再発もあるとのことなので、当分は気をつけて生活しなければいけない。



本人曰く「人生何が起こるか判らない」。


ホントだよね。

肝に銘じて、また歩き出しまっせ。



a0014141_00281724.jpg
最後に、おっぱいごくごく飲んで凄い成長っぷりのりあじろうくんを♪



ご心配頂いた皆様、お気遣いしてくださった皆様、ありがとうございました。


by kayojazz | 2017-10-28 00:29 | 病気・ケガ | Comments(0)
まあ・・・
a0014141_00131847.jpg
いろいろあるけど・・・





a0014141_00134248.jpg
みんな頑張ってたなぁ・・・




さ、私も頑張らなくちゃ。

by kayojazz | 2017-10-15 00:14 | 病気・ケガ | Comments(2)
ここ1週間のこと
サマフェスが終わり、気がつけば9月・・・。

今週末に宮城へ行くので、その前に日々のことなどを。(いらん!というツッコミはなしでww)


サマフェスが終わった翌々日の28日はかねてより問題のあった左手親指を手術した。

今まで2回注射して凌いでいたが、今回はダメだ、ということになり、何もない8月ラストの週に決行となったのだ。

手のひらに麻酔して腱鞘を切るのは、まあ痛いのなんの。(麻酔してても腱が引っ張られ痛い)


a0014141_10225488.jpg
この少し前にチビクロウ行方不明事件勃発で、血圧が異常に高くなってしまったw



前に占いで私は「刃物の人」と言われたことがあった。

身体にメスが入る運命なんだとか。(ついでに口にも刃物加えてるらしいがww)

麻酔して手術、というのは数えてみたら今回で7回目。

腹、腹、手、腹、膝、手、手とどんだけ切るんだよ、って感じ。

もう切るにはこれで打ち止めにしたい(当然)。




a0014141_10292656.jpg
週の半ばにはチビクロウ来訪。どうしてもマナトに会いたかったんだとか。







a0014141_10311569.jpg
ロングヘアーでは洗髪が大変なので、シーズン中だがバッサリ髪を切った。およそ15cm。え?あまり変わらないって?





a0014141_10330672.jpg
ほぼ1週間身体を休めて、この前の日曜は千紫万紅レッスン。



次のイベントの練習やコナンのラストを変更したりした。




a0014141_10353650.jpg
嬉しいことに追加の募金も届いた。



まだ間に合いますか、と貯金箱ごとお預かりしたのだ。


金種に分けて追加し、募金総額は¥63097に。


Nさん、ありがとうございます。

他にもいろいろお世話になりました。

この浄財は今週末岩沼市へ持って行きますね。





しかし、一気に涼しくなってもう秋だなぁと実感。

爽やかな秋の風に吹かれて、千紫万紅秋の陣も頑張ろう!

by kayojazz | 2017-09-05 10:40 | 病気・ケガ | Comments(0)
経年劣化
機械も長く使っていれば故障する・・・


・・・ということで、私の手も故障したまま未だ治る気配もない。(寧ろ悪化?)


2年前に装具を作って大分良くなったのだが、秋に入ってから再び痛み出し今に至る。


左手に全く力が入らなくなり、何かをつまむ、回す、引く、伸ばす、という行為がダメ。

ドアノブを左手で回せない。

洗濯ばさみを左手で開けない。

髪を左手で縛れない。

もうないないづくし。

運転する時は右手でパーキングを解除する。

歯磨きのチューブですら左手で絞れないので、面倒なことこの上ないな。

服もパンツ系を履こうとすると左手親指が曲がったままになり激痛。

毎日毎日ホント泣きたくなる。




つーことで、先日整形外科に行ってきた。

レントゲンを撮ると、拇指CM関節症はさほど悪化していなかったが、バネ指を発症していてかなりひどい状態とのこと。

「これはもう即手術の対象ですね」

と言われ、ああ無念・・・。

取り急ぎ保存療法の麻酔&ステロイドの注射をしてもらったが、親指付け根の関節に針が入ったから痛いなんてもんじゃなかった。

まあそのお蔭で痛みは多少薄らいだけどね。




手術なんだろうなー・・・とは思う。

手術しなきゃ痛みは無くならないんだろうなー、とも。


今まで腹3回、膝1回、指2回手術した。

何回切ればいいんだよ!!!

QOLのためには、時期を見て切らなければ不自由な生活が続く。



ああああああああ。



取り急ぎ明日はたかさき雷舞ぐわんばります。←そこか、とwww



a0014141_22465352.jpg


by kayojazz | 2016-10-15 22:47 | 病気・ケガ | Comments(0)
絶対安静(大げさ)
私にしては珍しく1日で3記事分UP!

まあこんな離れ業は今日みたいな日にしか出来ないわけで。

昨日はマナトの運動会(一日延期された)だったので、開会式から応援に。


a0014141_20101643.jpg
相変わらず人が多い!多過ぎ!!ww


a0014141_20190681.png

マナト、カッコ良かったよ!!





a0014141_20202207.jpg
お昼は家に帰って出前飯w




a0014141_20222385.png
マナト、頑張ったね♪(順番は気にしない)





終了後は家で請求書書き。

ひたすら請求書と格闘。



で、時計を見たら5時半でそろそろレッスンに行かなくちゃ、と思ったら猛烈な寒気に襲われた。

まあ・・・その前日から兆候はあったと言えば、あった。

イベントの後のWSだから疲れたのかと思っていた。

前日、WSから帰って来た時に寒くてしょうがなく、お風呂に入ったらそのまま爆睡で、出たら猛烈なだるさが襲って来ていたのだ。



そんな訳で、あまりの寒さに体温計で熱を測ると37.8℃。

ありゃりゃ・・・どうするかな・・・取り敢えず行って見てるだけにしようかな。

などと思いつつ、体調の悪さにもう一度熱を測ると38.1℃。

こじらせてもイイこと無いので、そこでレッスンをお休みにしようと決めたのだった。



周りの勧めもあって、下手な感冒薬を飲むより、救急で病院に行った方が良いということになり、救急指定の病院へ。

a0014141_22130521.jpg
サチュレーションは普通だったが、血液検査と口内の粘液の検査で引っかかる。


レントゲンも撮ったがこちらは特に異常は無かった。


血液検査では炎症反応があり、マイコプラズマ肺炎(+)の恐ろしい結果が!


入院するほどではないが、重症化しやすいので安静にすること、と医師からは申し渡される。


肺炎なんて生まれて初めてかかったぞ。




そんなこんなで今日から自宅で安静にしている。

咳も出るし、熱も不安定なので大人しくしている他ない。

なーーのーーーでーーブログが書けたりするのだわん。




いやーしかし、忙し過ぎたツケが来た気分だ。

神様が休めと言ってるんだろう。

今週は神経に触る電話が来ないことを祈るのみ!
(すでにさっき来たがwww)



by kayojazz | 2016-10-03 22:31 | 病気・ケガ | Comments(2)
ダウンしてました(笑)
無理が祟ったのか、はたまたストレスか、単に風邪がうつったのか、は判らないが発熱でダウンしとりました。ウヒャア

三日前から節々が痛く猛烈にだるくて、一昨日体温計を買って計ったら37.6℃の熱・・・。

節々が痛いのは熱のせいだったのねん。

でも医者に行くほどの熱ではないので、パパからロキソニンをもらって飲んだらどうにか下がった。

身体はこんな状態でも仕事の怒涛さは相変わらずで、1通のFAXを手にあちこち電話しまくり対応に追われる。

夜の10時には車庫まで行って話し合い。

うぅぅ、治るものも治らんぞwww



今朝は今朝で朝の5時台に電話で叩き起こされ参った。

配送に行った運転手からで、荷物がどれか判らない、とのこと。

昨日散々説明したのよ。

荷台の荷物も図解にして書いて順番も書いて、その上電話して注意事項も追加で説明して、何が判らないというのアンタわあああああああ。

運転手「判りました、探してみます」

木蓮「はい、よろしく」

再度寝る。

・・・・・

チャラララリーーーン♪(電話の音)

運転手「あのさー、どれか判んないんだけど」

木蓮「だから・・・あれがこれでこうでああで・・」

運転手「判りました、探してみます」

木蓮「はい、よろしく」

再度寝る。

・・・・・

チャラララリーーーン♪(電話の音)


運転手「あのさー、どれか判んないんだけど」

木蓮「だから・・・あれがこれでこうでああで・・」

運転手「判りました、探してみます」

木蓮「はい、よろしく」

再度寝る。

・・・・・

チャラララリーーーン♪(電話の音)

以下これを5回繰り返し、私は全く寝られなかった。(当然)


ジイスケは私のこんな苦労は全く知らず、ジイスケが遊び呆けてるのと同じくらい私も遊んでいると思っているらしい。

役員報酬をそろそろもらいたい、と言ったら、「お前にやるくらいなら俺にたっかーーい車を会社で買ってくれ」みたいなこと言われ、怒髪天に衝く。

「役員はなあ、会社の利益が無かったら報酬は無いもんだぞ」

むっかあああああ!!!


まあいいけど。

今生では私に金の縁は無いらしい。(どこでもボランティア)




早起きさせられたけど、身体の調子は少し戻り、明日のイベントのため調整しようとスポクラのヨガレッスンを受けに行った。

ヨガのインストラクターは私のことを知っていて、ダンス八木節を正面から見ましたよ、と言われ嬉しかったなあ。

他の生徒さんからは「広報に載ってたわよね!見たわよ!!」と言われ「ありがとうございます」と答えたが、誰だかさっぱりわからなかった。

最近知らない人からよく声をかけられるのだが、どこで繋がってるか判らないので微笑で返すしかなく、誰だっけ?と悩むことしばしばw

まあ私も他人の空似で関係ない人に思いっきりタメ語で話しかけ、いぶかしがられたことあるけどね。オイオイ





仕事は爆弾抱えた状態だが、やっと体調も戻ってきたので、明日のイベントは頑張らねば、と思う。

まずは老人施設慰問。

45分間のショータイム、がんばんべー!!



by kayojazz | 2016-09-24 01:15 | 病気・ケガ | Comments(0)
拇指CM関節症
サマフェス以来悪化の一途を辿っている左手の親指・・・。

フタを開けたり、レバーを押したり、茶碗を持っての食器洗いが出来なかったりする。

以前、暫く固定して小康状態になったが、再発後はどうにも厳しい感じだ。

で、ここ最近バネ指も発症したようで、カクカク音がして痛いのも困る。




ああああ歳は取りたくないわさ。



パパが言うには、無理し過ぎじゃね?ということ。

早くどこか一つに絞れだの、どれか辞めろだの言いだす。

どっちか、じゃなくて、どれか。

選択肢はコーヒー、運送、ダンス、だそうだ。

ん・・・ダンス??

ダンスは最初から選択肢にありませんが、何か。


確かに、今やることはメッチャ増えてる。

今日は朝一で足利へ行き親会社へ挨拶。

戻ってきて会計事務所へ出す書類の確認。

その後前の家に行って雑草刈り。

その後はスタッフが入院したため食堂のヘルプ販売。

帰ってきて会計士と打ち合わせ。

夜(夜中?)、残業で16時間超えそうな社員をレスキュー。

・・・今に至る、と。



手はジンジン・・・。

痛くてたまらない。(ついでに歯も)



いつもでも若くないし、取捨選択の時期なのかも、と思ってもついついいろいろやってしまう自分がいる。


まあ傍から見たら私は呑気に遊んでるだけに見えるかもしれないがね。

a0014141_00473975.jpg

はいはい、すみません、愚痴なんですよ。

イイ歳こいてもう何だかなーって思うけど。

乗り越えられない壁は無い、と思っていたけど、乗り越えられない壁はもう乗り越えなくてもいいんジャマイカ、などと思う台風の夜。


まああきらめた訳ではないけどね。

少々疲れてるんザマス。はあ。




by kayojazz | 2016-09-21 00:51 | 病気・ケガ | Comments(0)
大波乱!!!
昨日は稀に見る大波乱の一日。(稀じゃないだろというツッコミは無しでwwwww)


朝、ぷぅるから、ニコちゃんがもしかしたら入院になるかも、と連絡を受けた。

心配しつつもM園のレッスンに行ったり、配車の手配をしたり・・・


その間某コンビニのマルチコピー機で写真のプリントもしようとしたのだが、後ろで並んでる外人がうるさくてブチ切れた。

「マダデスカ?時間カカルデスカ?」

初めて扱う機械だったので手間取っていたのだが、何回も声をかけられてウリャアアアアとなった。

はいはいはい、もう止めます。すみませんでしたね!!

これを↑の大きさ位のボリュームで言い、店内にいた人やカウンターから人が出てきてざわざわざわ・・・


あああ、また行けなくなった店を作ってしまったでないの。シクシク



その後トラックがまたもや故障ということで、積み込みもあるのに立ち往生。

修理工場やら取引先やらと連絡に追われマジ参った。


ニコちゃんは検査の結果RSと判り、紹介状をもらって小児病院へ入院だ。


あああなんてこと・・・・



と嘆いても始まらないので、レッスン終わりでぷぅるのヘルプに行くことに。

ママがいないとチビクロウのダメージも大きいので、チビクロウのためにもママを夕方家に居させてあげたかった。


a0014141_09473895.jpg
病室はRS専用となっていて、満室だ。前日眠れなかったので点滴受けながら眠るニコちゃん。




子どもの付き添いはとにかく動けないことから、付き添い食も用意された。
a0014141_09561185.jpg
ひっさびさの病院食~。


と記念に写真を撮り、FBにアップした途端ニコちゃんが起きてグズグズをあやす。

※いらぬ誤解を招いてあいすみませんでしたー・・シクシク




a0014141_09594923.jpg
途中少しご機嫌も直ったが、調子が悪いようでまたグズグズ泣き始める。




そこに追い打ちをかけるように仕事の電話が鳴りっぱなし。

修理工場に入ったトラックがなかなか出て来られなくて問題山積になりましたとさ。


その対応に追われる中、カフェの方でも問題勃発でその対応に追われた。



内容がどれも凄まじいものばかりで、頭抱えたかったがニコちゃんを抱えるしか出来ず悶々と・・・




優先順位はニコちゃんなので、関係各位にはホント申し訳なかった。

ミキティーに至ってはとんだとばっちり状態で、本人激おこプンプン丸だったのでは。





帰りの高速でもBlue toothで連絡しまくり、それでも埒が明かないので、PAに寄って仕事した。

a0014141_11013294.jpg
フードコートで書類を広げ、交渉に次ぐ交渉。



なんでこんなに馬車馬なのか。





今日は台風通過ですってよ!

皆様もお気をつけて。




by kayojazz | 2015-09-09 11:03 | 病気・ケガ | Comments(0)
副作用
ちょっと面倒・・・と言うか残念な気持ちに襲われているこの頃・・・

どうも副作用が強く出ているみたいだ。



a0014141_23585297.jpg
緑内障用の点眼薬。



まつ毛が伸びるのは良いのだが、充血と目の周りの黒ずみはいかんともし難い。


今日は「メッチャ疲れた顔してんねん」、と言われた。

まあ、昨日もほぼ一日中PCとにらめっこで進行台本書いてたからなぁ。(←で、ここで最大の間違い発見・・・パニック状態になる)




今日はそんな赤い目のままキッズのレッスン。

普段はぷぅるがやっているのだが、今日はニンニンジャーだけ振り落としした。

a0014141_00045891.jpg


a0014141_00052240.jpg
ステージでお母さん方に披露。




終わってからは、ぷぅるたちとご飯を食べた。

a0014141_00063461.jpg
充血は判らないが目の周りが黒い。やつれてるげで嫌ざんす。ニコちゃんの若々しさと言ったら・・・(当然)




しかし、プレッシャーは山のごとき。

本番はいよいよ来週末に迫り、台本はまだ出来ていない。



・・・あああ、目のクマは副作用じゃないってかww

by kayojazz | 2015-08-20 00:10 | 病気・ケガ | Comments(0)
言いなり
まったくもって素直な性格の自分なので、医者の言うとおりの指示をずっと守ってきた。
(不安神経症的な面もあったからね)

血圧は低ければ低いほどイイと言われ続け・・・。

当初は3錠飲んでいて、その種類はカルシウム拮抗剤、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)、β遮断薬。

最後のβ遮断薬は狭心症の薬でもある。

この3種類を飲んで暫くすると、異様に脈が遅くなった。

1分間に脈が40台だとさすがに気持ちも悪くなる。

原因が交感神経抑えるβ遮断薬と判りその薬を止めたが、今度は止めた反動で血圧が一気に跳ね上がって参った。


今は2種類だけになり、血圧も安定。

しかし、緑内障を発症し、低ければ良い、という状態が良いわけではないと思い知らされることに。




今日は眼科に行って再度眼圧を計測してもらった。

充血の目だっただけに薬の効果があったようで、眼圧が両目とも下がった。

眼科の医師には高血圧の薬が減らされたことを告げると、減ってからの数値を聞かれ、「減らした後も変わらず110~120台です」と答える。

すると医師は「もう血圧の薬は止めちゃいなさいよ。飲まなきゃいけないの? 130台は欲しいんだからそれじゃダメよ。」

その後、医師は降圧剤の恐ろしい話をしてくれた。

最近判ったことで、降圧剤が緑内障を誘発するというのだ。

昔は高血圧の人が緑内障を発症することは無かった、けれど最近高血圧の人で緑内障を発症する人が多い、と。




まったく恐ろしい事実。

私は内科医師の指示通りきちんと服薬して毎月病院に通った。

それが失明の危機を招く緑内障の元凶だったとは。


しかし、服薬を止めてまた上がったら、と思うと怖い。

本当は何ら怖がることではないのに、数値が上がるのが嫌なのだ。


あーーもっと自分を強く持たなくちゃね。

言われるがままで何の疑いも無く飲み続けることにこそ、疑問を持たなきゃいけなかったのに。


今現在は、脳溢血と脳梗塞、どちらが多いかと言えば圧倒的に脳梗塞が多いと聞く。

これも低血圧や血流の悪さに原因があると聞いた。

降圧剤を飲んでいたら、それも関係してるだろう。



医療はドンドン進歩して、昨日シロだったものが今日はクロなんてことも珍しくない。

薬品会社の利権も絡むだろう。(降圧剤ディオバンがいい例)


抗癌剤ですらその効き目は10人に2人。

たったそれだけの治癒率で導入されれば、効かない人には苦痛でしかないはずだ。


自分の人生を有意義にしたいならば、言いなりにならずに、しっかりとした意思で選択をしたいと思った次第である。

by kayojazz | 2015-06-17 00:56 | 病気・ケガ | Comments(0)