ダンス徒然~気の向くままに~
kayojazz.exblog.jp

思い込んだら一直線!情熱は全てを凌駕する!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
>>がぶ飲み君さま ..
by kayojazz at 10:27
木蓮さま、おはようござい..
by がぶ飲み君 at 07:40
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 09:04
先日のワークショップでは..
by azusa_nikki at 09:34
>> 日日是好日さま ..
by kayojazz at 16:41
昨日は父の日。 母の日..
by 日日是好日 at 22:41
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 11:20
不思議な話ですねー・・ ..
by azusa_nikki at 10:30
>>えっちゃん 当..
by kayojazz at 09:19
さすが遠藤さん!完璧なか..
by えっちゃん at 21:58
お知らせ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
ライフログ
最新のトラックバック
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
大師よさこいフェスタ 【1】
from 写真の記憶
日記
from ブログ
大師よさこいフェスタ 「..
from Colors
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
市立船橋高校吹奏楽部TH..
from コトバニデキナイ
千紫万紅
from コトバニデキナイ
これもまた初!!
from コトバニデキナイ
働きマン
from 働きマン
秩父の中心で舞を踊る!
from お蕎麦(そば)大好き!fro..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
極貧トリオ、スチャラカ観光記
さてさて、昨日の2時から起きて23時間半不眠耐久レースをし、翌1時半に就寝。
で、今朝は6時40分起床。
・・・起きるのが辛かった・・・。(当たり前だ)
NORI先生から伺っていたので、今村組の見送りにホテルまで行くのだ。
NORI先生は毎年見送っているのだと言う。
前日のスケジュールを考えると、なかなか出来ることではない。
今朝の5時にホテルにチェックインしたタケシさんはもちろんダウン中。
パパもしんどいと言って留守番なので、向かったのは私一人。
おこがましいのは承知の上で、ぜひお見送りできれば、と思っていた。


ホテルの玄関先で、固い握手を交わすNORI先生と今村先生。

今村先生は私にも握手をしてくださり「ホンマ、ありがとなー」と仰ってくださった。
私こそ「本当にありがとうございました」です。
そして今村組の皆さんは、3台のバスに分乗しホテルを後にした。


手を振るNORI先生。

その後、私は予約していたレンタカー屋へ。
極貧の割りに、実はこの時の移動がタクシーだ。
クタクタで背に腹はかえられないと、ポンと飛び乗る自分がいた・・・情けない。

レンタカーを借りてホテルまで乗りつけ、グースカ寝ていたタケシさんを叩き起こし(?!)、いざ観光へ出発!
まずは朝食を食べに中央市場へと向かった。
鮮魚店の奥に食堂がある店があり、そこへ入って腹ごしらえだ。
私はうに・いくら丼(¥1300)、タケシさんは鮭ハラミ+ミニいくら丼セット(¥1480)、パパは真ホッケの定食(いくらか忘れた)・・・量はとんでもなく多い!!どこが極貧やねん??


このデカさは何だ?!朝食なのに重過ぎるぞ!!

で、次に向かったのは「イシヤチョコレートファクトリー」。
おみやげの「白い恋人」を買うために、わざわざ本店まで行った。
前に来た時とは違い、どこに入るのにも金金金。
当然全部パスだ。
お金のかからない庭園にてしばし寛ぐ。

椅子があるとすぐ座ってしまう、ご老体な私たち。

チョコファクから高速のインターがすぐなので、そこから小樽へと足を伸ばす。
疲労困憊の身体なのに、力を振り絞って観光してる気分だったなぁ。(そこまで無理する必要がどこに???)

月曜の平日なのに、小樽は観光客でギッシリだった。
駐車場はまるで大型観光バスの博覧会のごとく、ズラーっと並んでいる。
北一ガラスやオルゴール堂など観光ポイントはしっかり押さえ、最後はもちろんBeer!
私は飲めないので「ガラナジュース」だが、他のお二人は「心のガソリン」だ。

見よ!この嬉しそうな顔!

酔っ払い二人を乗せ、また札幌へと戻る。
次の目的地はサッポロファクトリーだ。
子供のお土産がまだだったので、そこで買おうと画策。
寝不足&ガソリン満タンのタケシさんはすでにダウン。
車に置き去りにし、パパと買物に行った。

置いてけぼりのTake-c。そりゃ疲れちゃうわよねぇ。

疲労もピークだが、せっかく来たからと精力的にグルグル回る。
もちろん足はクタクタ。
正直、ホントに辛かった・・・。(だったらヤメろや!!)

店内、ムチャクチャ広いでんがな!

お昼を食べてなかったので、ファクトリー横のラーメン屋で夕方5時の昼食。
名前は忘れてしまったが、結構美味しかった。

その後NORI先生のレッスン場所に行く訳だったが、レンタカーをどうするかで一悶着。
早く返せの、駐車場に入れてしまえだのいろいろあり、結局返してから向かうことになった。
遅刻したくなかったが、夕方のラッシュにも飲み込まれ、道新のレッスン場所に行ったのは10分過ぎだった。
うぅぅ、遅れてすみません・・。
本当は体験で受けたかったが、あまりにも疲れすぎていたので見学のみ。
復活したタケシさんと共に、レッスンを拝見した。
NORI先生のレッスンは、笑いもあり和やかに淀みなく進む。
うーん、やっぱりプロは違う・・さすが!!
一番見たかったベテランと初心者を分けてのコンビネーションは、飛行機の時間の都合で最初のさわりしか見ることが出来ず、最大の心残りとなってしまった・・・ホント残念!!うぅぅ。
レッスン途中だったが、挨拶してダッシュで駅に向かった。

ギリギリまで見ていたので、タケシさんは集合時間に間に合わなかった。(搭乗には間に合う・・・帰りもまた別便なのだ)
新千歳に向かう列車の中では、窓の外を見ながら二日間の出来事を思い出してしまった。
本当に凝縮された、密度の濃い二日間だったよな・・。
札幌から離れていく列車に乗り、切ないような寂しいような、そんな想いに駆られていた。


とか言いつつ、こんなイタズラすることは忘れない。

羽田に着いたのは23時20分。
家に着いたのは午前2時だった。
まさに、かっきり48時間の札幌視察旅行。
短い時間だったけど、一生忘れない旅となった。


最後に

一回も登場してないとスネるパパざんす。
by kayojazz | 2005-06-13 19:46 | ダンス・よさこい | Comments(0)
熱狂!絶叫!感動!YOSAKOIソーラン
ついに来たその日・・・。
結局前日は荷造りに終われ、寝たのが11時50分。
もちろんなかなか寝付けず、起きたのは1時50分ごろ。
正味1時間くらいしか寝られず、待ち合わせのセブンに向かった。
家族総出で見送りに来たタケシさんご一家に挨拶して、いざ出発!
深夜の高速はスイスイもので、休憩したのにもかかわらず予定より1時間も前に着いてしまった。
・・・ん~もうちょっと寝られたかも・・・。


早朝の羽田空港。まだ化粧もしてない・・スッピンなのよ。

で、私とパパは先組なので一足お先に札幌へ。
残されたタケシさんは3時間後にGO!
(その時の詳細はタケシさんのブログに書いてありますよ)

新千歳に着き、まずは8丁目ステージを目指せとダッシュで札幌へ向かう。
手荷物多過ぎなので、地下のコインロッカーに預けてから8丁目ステージへ。
ギリギリだったので今村組はすでにスタンバっていた。



さすが今村組の演舞とあって、ステージ前の自由観覧席は満杯。
通路は立ち止まれないので、横の観覧場所から人を押しのけ(?!)観る。

今村先生のMCのあとドーンとOROCHIの曲がスタート。
思わず鳥肌が立った・・・。
凄い、凄いぞ、今村組!!・・心の中で絶叫してしまった。
魂の踊りをしかと見届け、ご挨拶に出向く。
集合写真撮影の後、STVのTV出演のため特設中継場所へ。
良きにつけ悪しきにつけ、今村組はYOSAKOIソーランの台風の目、どこに行っても大注目の的なのだ。


本番前の今村先生。緊張が走る。


それを見守るNORI先生。今村組を真に支える一人なのだ。

今村先生の怒号でチーム内にピリピリしたムードが走る中、次は運命の大通パレード北コース。
後から追ってくるはずのタケシさんがなかなか現れず、こちらにも緊張が走る・・・おーい、始まっちゃうよぉ~。
(場所が全然判らない彼は、ひたすら聞きまくり走っていたそう。ご苦労様)
しかし、待っている間も他チーム演舞観覧は欠かせない。


これは三石なるこ会。このチームのパワーも凄い。去年はファイナル進出ならなかったが、今年は準大賞に返り咲いた。

桟敷席に座り、いよいよ運命のブロック。
タケシさんも追いついて何とか間に合った。
来るは新琴似天舞龍神。


去年の覇者だけあって、見事に揃っている。
女性は皆笑顔を絶やさず、余裕の貫禄さえ感じられた。
審査員の好みに左右されるのではないか・・・そんな思いがフトよぎる。

そして・・・今村組の登場だ。
私が座っていたのは、スタートから70メートル地点。
審査員席のすぐ隣だ。
その場所からも気合と熱気がビンビン伝わってくる。
曲のスタートと共に、一丸となった気持ちが波動のように押し寄せてくる。
こんな演舞は初めてだ・・。


気持ちも踊りも爆発して近づいてくる今村組を見て、自然と涙腺が緩んでいた。
そうなのだ、私はこの今村組が見たくてこの場所に来たのだ。
過去も未来も関係ない、今この瞬間。


地方車を見れば、NORI先生が衣装を羽織り見守っている。
今村組のパレードは、圧倒的な存在感で全てを超越しているように見えた・・。

その後、NORI先生指導のNTT N'sJAMを見て、桟敷席を後にした。

とても躍動感があって、凄く印象に残っている。爽やかな感じだった。

今村組の次の演舞は札幌駅南口会場。
先に行って、すでに50HRのタケシさん。

おいおい・・。


札幌駅南口会場演舞。ここも凄い観客数だった。

この会場を後に、私たちはホテルへチェックインしにすすきのへ。
部屋でTVを見ながらしばし寛いでいたら、何とファイナル進出チームが発表された。
今村組のブロックは、天舞が抜ける・・・「あぁー」と思わずうめいてしまった。

意気消沈で最後の会場、三越前に向かう。
しかし、今村組のメンバーはとてもサバサバしていた。
その潔さに、逆に感動を隠せない。

感動のラスト演舞。夕日に映えてとても綺麗だった。


ついでに本の紹介。ぷぅるが大ファンのマータンと。


信じられないくらい長文の日記になったので、以下は写真少し省略。

ファイナルに平岸天神も出ないと判ったので夕飯を食べに行き、その後7丁目付近でボーっとしていた。
すると、見る間に人だかり。
あれよあれよと言う間に、踊り子、観客とごった返した。

ソーランイリュージョン。つんく♂氏登場でこの騒ぎなのだ。

一通り眺めてから、またボーっとする。
ファイナルは人多過ぎで全然見られず、ま、いっかーと早めにスピカへ向かった。

定刻より少し過ぎて、今村組感謝ライブがスタート。
これはもう最初から圧巻だった。
神威、大河と続けての演舞で、感動また感動。
疲れてボロボロのはずなのに、この迫力は何だ!!
ユニットダンスやトークを挟み、中盤ではNORI先生率いるDance Dimensionのダンスも披露された。
このダンスも本当に素晴らしかった。
キレがあり、尚且つスピーディーで、アクロバティック。
私もジャズをやっているので、もう釘付けだ。
凄いなー、とただただ驚嘆。
このダンスを見ることが、札幌行きを決めたもう一つの理由だったのだ。
ピンクさん、むらさん、izuさん、お会いできて本当に嬉しかったです。

ラストの今村組の演舞。
今村先生が「これが本当にファイナルや」と叫び、OROCHIに突入。
僅か2メートル先での演舞に思わず涙が滲んだ。
25名のメンバーが抜け、満身創痍でここまで来た今村組。
しかし、その新生今村組には、確かな未来があると思った・・。

札幌へ来て、本当に良かった。
NORI先生、今村先生、今村組の皆さん、Dimensionの皆さん、本当にありがとうございました。
by kayojazz | 2005-06-12 19:43 | ダンス・よさこい | Comments(0)