ダンス徒然~気の向くままに~
kayojazz.exblog.jp

思い込んだら一直線!情熱は全てを凌駕する!
カテゴリ
最新のコメント
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 23:31
昨日はお世話様でした!楽..
by azusa_nikki at 10:40
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 12:58
>>masumiさん ..
by kayojazz at 12:55
久々にまとめて読ませて頂..
by azusa_nikki at 16:50
遠く千代田町まで来ていた..
by masumi at 01:36
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 01:38
冒頭の・・・「毎日が波乱..
by azusa_nikki at 14:02
>>あずさちゃん ..
by kayojazz at 14:30
いよいよ明後日ですね!!..
by azusa_nikki at 13:27
お知らせ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ここにブログパーツのスクリプトを入れてください。
ライフログ
最新のトラックバック
venushack.com
from venushack.com
venussome.co..
from venussome.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
大師よさこいフェスタ 【1】
from 写真の記憶
日記
from ブログ
大師よさこいフェスタ 「..
from Colors
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
来月は
5月です。(当然だ)


そんなこんなで4月ももう終わり。

スケジュール組みもやっと終えて、今日各店舗に配布してきた。

3月末から4月にかけて計画停電に振り回されたから、毎回大騒ぎするGWも今年は可愛いもんだ。

明日はまた現場の仕事で館林へ行く。

今度は何歳に更新することやら。(オイッ!)




夜のクレヨンのレッスンでは、来月の発表会の練習をした。

振りは前回終わっているので、今日は復習しながら再確認。

暫くお休みしてた子も来たので、丁寧におさらいだ。


発表の場である活動団体交流祭は5月22日(日)。

クレヨンの発表のほか、千紫万紅も演舞披露する。

みんなで楽しい時間を分かち合いたいね。




で、この5月22日(日)は、なんと一度中止になった八木節だんべえ&よさこいソーランINおおた が再開催される日。

うちも桐生からこの太田のイベント会場まで衣装のまま駆けつけることになってる。

こんな忙しさは嬉しいね♪

元気を出していこう!それが一番だ。
by kayojazz | 2011-04-29 02:09 | ダンス・よさこい | Comments(2)
夏に向けて
今日は水曜サークル。

いつもの場所が使えなかったので、集会所でのレッスンだった。

注文していた踊り傘が届いたので、ダンボールごと持っていく。


踊り傘は結構値が張るんだけど、注文したところはかなり安価。

いやー、良い買物しちゃったわさ。


せっかく傘があるので、踊りでは実際に使ってみた。

色鮮やかなので、全員で持つとそれは壮観。

新曲のクライマックス、最大の見せ場を今やっているが、この傘にしてホント良かった!

初披露はまだどの祭りと決定してないが、今夏のどこかのお祭りでは必ずやる予定だ。

水曜サークルの新境地、開けるといいな。





レッスン終了後、リーダーから「ちょっとお話があります」と言われ、何だろうとドキドキしながら話を聞いた。

先週メンバーみんなと話し合ったそうで、私に対して要望があるととのコト。

・・・キェェェェ何だべぇぇ~

話を聞くと、皆今までの踊りが大好きなので、新曲と並行して復習してほしいとのことだった。

もう踊らないのはもったいない、ずっと踊りたい、という意見が出たそう。

・・・(〒〒)ウルウル

「判りました。では並行してやっていきましょう!」

そう答えたのは言うまでも無い。

慰問も多いから、レパートリーはいくつあってもいいのだ。

こんなやる気のある言葉はホントに嬉しい。

よし、夏に向けて突撃だ!(笑)


a0014141_1534365.jpg

by kayojazz | 2011-04-28 01:53 | ダンス・よさこい | Comments(6)
鍛える
今日は思い立って2レッスン受けてきた。

HIPHOPとエアロ。


勉強になったかと言えば、勉強にはなった。

参考になったかと言えば、参考にはならなかった。

つーか、エアロはどうも自分には向いてない。

いや教えるイントラが合わなかったのかも。

多分ずっとここでレッスンを受けるとクセが残ると感じられた。

汗はかいたけど、上っ面だけの動きじゃダメかもね。

ま、エアロは体操なんだから、求めるものが違うってか。


がしかし、このエアロのイントラはある意味凄かった。

年齢的に私より完全に上(だと思う)。

雰囲気は若そうだが、顔と声と体のラインで50代半ばと踏んだ。

でも猛烈に動ける。

身体の動きは見習いたくないが、体力とエネルギッシュなところは見習いたい。

私などまだまだ鍛え方が足りないな、と思う。(←足りないどころじゃないだろう!というご意見はごもっともでんす)


自分の気持ちはもっと脆弱だし、あらゆる面を鍛えなくちゃね。



よし、筋トレして代謝を上げるぞ!(笑)
by kayojazz | 2011-04-27 02:18 | ダンス・よさこい | Comments(4)
群馬県
ちょっと前にグーグル先生からの情報(予測ワード)を紹介したが、あまりに面白かったので「群馬県」限定で遊んで調べてみた。



実際にあったスレタイ集

鳥取県とか群馬県とか存在するの?


群馬県と戦争になったらどうする?


お前ら鳥取県と群馬県の恐ろしさを・・・・・・


群馬県とアメリカが戦争したらどうなるの?


DASH村、動物や村人達は群馬県に無事避難していることが判明


「集めた義援金を電車で盗まれた。」と詐欺電話、しかし群馬県人見破る


群馬県民って精霊の力で暮らしてるってマジなの?


群馬県秘境すぎるだろ・・・


群馬県民>>>>>>越えられない壁>>>>関西人(笑)


群馬県こそサブカルの巣窟


俺は昔群馬県のブラックホースと呼ばれていた


夜間外出禁止令の群馬県



言われたい放題の群馬って・・・・・・(爆)



ちなみに「鶴舞う形の~」と県内で呼びかければ、100パーセントの割合で「群馬県」と返ってきます。


こだまでしょうか。
by kayojazz | 2011-04-26 01:21 | 笑える話 | Comments(2)
この手でつかめ
今日は仕事やいろんな用事の合間を縫って、小刻みに振付を考えた。

構成も組み、一気に1分半近く仕上げる。

衣装も、先日ぷぅるとあちこち見て回り基本ラインは決定。

踊りもコンセプトが固まってきた。

今年はこれで行く!というのがしっかり見据えられ、気持ちもストンと収まる。

夏までに、ジックリ焦らず作っていこう。






夜は↑の振りを振り落とし。

青ざめながらも、みんな何だか楽しそう。

ぷぅるの「江戸むらさき」発言には笑ったなぁ。

今回、千紫万紅は新たな境地を開拓か?!(笑)


家に帰ってからは、新曲の第3稿目が届いていて狂喜乱舞。

パンチの効いたアレンジと、千葉ちゃんの歌声にもうウルウルだ。



千紫万紅『極彩色』。

この手で必ずつかんでいくぞ。
by kayojazz | 2011-04-25 03:10 | ダンス・よさこい | Comments(2)
祈り
偶然見つけたこの写真、その荘厳さに思わず涙してしまった・・・・・・。



a0014141_1884647.jpg





a0014141_1892289.jpg





a0014141_1895363.jpg


被災地で祈る僧侶
http://www.47news.jp/photo/170726.php



NHK岩手盛岡放送局のHPにて動画も見られます。

NHK岩手4月5日分動画をご覧ください。



まさにこれが本当の祈り。


心の救いなのだ。
by kayojazz | 2011-04-24 18:13 | 地震・災害・事故 | Comments(0)
高齢出産
今、「高齢出産」ってブームなのか?


NHKドラマ
「マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと~」




TBSドラマ
「生まれる」


上のドラマは30歳の子宮摘出した娘のために代理出産する55歳の母親の物語。


下のドラマは先立った夫の子どもを身籠る51歳の女性の物語。



ちょっと調べたが、40代での出産はここ5年くらいで倍になっているとか。

経済的にも気持ち的にも余裕が出てくる40代の出産は、かなり時代に即してるんだろう。

医学も発達し、出産時の危険も昔ほどではないらしい。

ただ、ダウン症の発症率が高くなることや、帝王切開率も高くなるハイリスクの出産であることは間違いないということだ。

でもリスクよりもリターンのほうが多いと聞く。

ハイリスクだけど、ハイリターン。

人生をかけた投機なのかもね。



私は高齢出産に賛成だ。

高齢出産には、若返り、長生き、といったメリットもある。

妊娠出産により女性ホルモンが増え肌は瑞々しくなり、また子どもが小さいことで世間の認知も若くなる。

統計では40代で出産した人で100歳以上長生きした人の率も多いとか。

外見、中身とも若返るのは、高齢出産ならではなのかもしれない。



まったく、羨ましいぞ、高齢出産!!



そんな私はもう産めない(当然)ので、マナトとチビクロウで余生を楽しむ。

早くに子どもを産んでしまったので、今見た目は加速度をつけて進行中(爆)。

・・・と、最後はそのオチで、もういい加減にしなさい!!ときたもんだ。(自虐)
by kayojazz | 2011-04-23 13:23 | 日々思うこと | Comments(2)
ビックリざんす
こんなこと書くと不謹慎なんだけど、3月から今月までの謹慎期間(?)中、何と体重が増えてしまった!!!!

周りは大変だと言うのに、自分が肥えてどーすんねん!!

原因を考えると、レッスンが休みで動かなかったことが思い当たる。

年齢的にも代謝がガックリ落ちる時期。

このままで行くと、恐らくは肥満で肝臓か心臓がやられ、見た目年齢(76歳)までリアルで迎えられなくなりそうだ。

見栄えも甚だ宜しくない。

うちの近所でも、肥満だった奥さんがあっという間に心臓発作を起こし亡くなっている。


せっかくタバコを止めて不整脈がなくなったのに、今のままじゃ高血圧と高脂血症で死ぬぞ。(・・・と、そんな検査結果も出てないのに、自分を脅してみる)

くぅぅ、絶対痩せなきゃ、だな。

夏までに痩せるぞ!

食べてる私を見たら、誰か注意してくだされ(笑)。
by kayojazz | 2011-04-22 01:44 | 些細な出来事 | Comments(2)
God will not let you be tempted beyond what you can bear.
バカみたいに長いタイトルになってしまった。

God will not let you be tempted beyond what you can bear.

聖書の一節、コリント人への手紙 第一 10章13節

”神は乗り越えられる試練しか与えない”


大ヒットドラマ「JIN」でも重要なキーワードになっているのは周知の通りだ。



人生で起こる様々な事柄は、自分が生まれる前に決めてくるんだってね。


今生では、これとこれを勉強しましょう、ってな具合に。


もし乗り越えられないときは、乗り越えるまで同じ試練が来るのだとか。


自分に課された課題は、自分自身で解かなくてはいけない。


ならば、解かなくてはね、自分の課題を。


全てのことに意味があり、無駄なことは何も無い。


周りを取り巻く環境も、今生きているこの時代も、全部自分で選んでここにいる。


そこに意味を問い、何をすべきか考える。


いつかは私だって天に召されるのだ。


遣り残した課題ばかりじゃ、それこそ生きてきた意味が無い。




今朝、雑念をシャットアウトして、自分が考える先行きを見据えたら、ちょっと気持ちが定まった。

さあ、レッスンに行くか、とバッグを持って家を出ようとした時に電話が鳴る。

出てみると今月中止になったイベント主催者からで、行き過ぎた自粛により公園での出店が商売にならない、せめてこっちでは普通にやっていこう、とイベントを再度開催するということだった。

規模は縮小するそうだが、それでもこの話は本当に嬉しい。

自分の出来ることをやるしかない、と思った拍子にこの電話。

背中を押されてる気分だったな。



神は乗り越えられる試練しか与えない。

どんな出来事も受け入れて進むんだ。
by kayojazz | 2011-04-21 01:53 | 日々思うこと | Comments(2)
納得
何だかね~、気持ちが沈みこみそう。

この世はどれだけ人を納得させられるか、それに尽きると思う。

私の周りには、その「人を納得させる力」を持ってる人ばかり。

スキルであったり、人徳であったり、人を納得させる術を皆持っていて羨ましい限りだ。


自分に今突きつけられているのは、「納得させる力」を持たなければいけない、ということ。

どんなに想いがあったところで、人を納得させられなければ、ただの自己満足、空回りに過ぎない。

納得させられない実力であったがために、今まで揶揄され笑われたことすらあった。(それも目の前で)

悔しかったことが思い出される。

泣き出したかったあの時。




今日はそんなことを思い出しながら延々と走っていた。

結構涼しかったのに、汗だくで。

これからやってみたいことも頭をよぎる。

出来るのか?出来るのか?自問自答。

ちっぽけなお前になど何も出来ない、そんな声が聞こえた気がする。



所詮、私には人を納得させる力など無いのだ。

周りにいる素晴らしい人とは雲泥の差。

人を納得させられないなら、せめて自分は納得できるようにしよう。

決して自己満足にならずに。





家に帰って、海外メディアの写真を今更ながらに見、泣けた。

a0014141_1334023.jpg


色の無い世界に、色を呼び戻したいと思ったことを思い出した。

思うが侭に行くしかない。

きっと納得するより、その方が私らしいのかもしれない。
by kayojazz | 2011-04-20 01:37 | 日々思うこと | Comments(2)